Category Archives: ◇プラチナに関する知識

金・プラチナ Q&A項目//金・プラチナWiki・金プラチナ買取販売情報

Q: 金・プラチナの買取価格はどのようにして決まりますか?
A: 鑑定士が金・プラチナ・ブランド品を1点1点電子重量計や比重計にて重さを正確に量り、金・プラチナの含有率、相場などを計算して買取金額をお出しします。

Q:金・プラチナ製品を売りに行くのに何か持っていくものはあるの?
A:金・プラチナを買取するあたり、身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)が必要です。
箱や鑑定書などがついてる場合に関しては査定額がUP致します。

Q:金・プラチナ製品かわからないのですが・・・。
A:金・プラチナ製品が本物かどうかは当店にて無料にてお調べいたしますので、安心してお気軽におもちくださいませ。

Q:デザインが古い・切れている・石がとれている金・プラチナ製品は、買取できますか?
A:そのような状態の金・プラチナ製品でも査定額が極端に安くなることはございません。金・プラチナは溶かして再利用できますので、1点から少量でも買取いたします。

Q: 値段が折り合わない場合は買取をキャンセルできますか?
A: 査定だけでも大歓迎です。ご納得いく金額がご提示できなかった場合はすぐにご返却させていただきます。キャンセル料や査定料等は頂いていませんのでご安心ください。

Q: 商品は必ず買い取ってくれますか?
A: まずは査定をさせていただきます。(査定無料)、査定の結果ご提示した金額でご納得いただいた場合のみ買取りさせていただきます。ご納得頂けない場合はすぐにお返しいたしますのでご安心ください。

Q: ホームページに記載してある住所へ、いきなり送って大丈夫ですか?
A: まずはこちらより無料宅配キットをお申込みくださ【Jさんからの質問】

Q: 宅配買取を利用するのは初めてで少し不安なのですが・・・。
A: 毎月延べ400~500人以上のお客様が、宅配便査定をご利用しております。安心してお送りください。もしそれでもご不安な場合はお近くのイーネーションへおもちくださいませ。

Q: 出張買い取りはしてもらえますか?
A: 出張買取対応エリアはこちらからご確認いただけます。出張買取の対応エリア外の方は宅配買取をご利用くださいませ。

Q: 輸送中の破損や紛失の保障はありますか?
A: 弊社は運送にヤマト運輸を利用しております。ヤマト運輸では自動的に30万円までの保証がつきますのでご安心くださいませ。
いませ。お申し込み後、弊社より宅配買取に必要な書類や梱包材などの便利なセットを発送させていただきます。
 

◆金・プラチナ高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

金プラチナ買取販売情報//プラチナ・脚光を浴びた理由・始まり



プラチナ・脚光を浴びた理由・始まり




【プラチナ・脚光を浴びた理由・始まり】
一般社会でも絶対的な地位を確立したのは、カルティエの3代目であるルイ・カルティエ(1875−1942年)により「プラチナこそ貴金属の王である」と語られており、その内容としては、この時代まで主要な素材として使われてきた銀では、強度などの問題やダイヤモンド等の鉱石を支える台座などに繊細さを加える事は不可能とされてきました。
また、銀は酸化に弱く時ともに黒ずんでしまうため、ダイヤモンドを支えるはずの台座により、輝きを鈍く見せてしまいます。
その点プラチナは、強度があり酸化に強い特性を持っており、緻密なデザインを必要とするダイヤモンドなどを支える上で「プラチナがダイヤモンドを最高に引き立てる貴金属である」と、言わしめたのです。
現在では、結婚指輪等のブライダルジュエリーでは、「ダイヤモンドは永遠の輝き」と、ともにプラチナも永遠の愛の象徴つして女性を魅了しつづけています。

◆金・プラチナ高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店


金プラチナ買取販売情報//プラチナ・歴史



プラチナ歴史




【プラチナ歴史】
紀元前1200年代の古代エジプトでは既にプラチナが装飾品として使われており、パリのルーヴル美術館では最古のプラチナ製品といわれる「テーベの小箱」が展示されてる。
その美しい輝きが王侯貴族たちを魅了し、フランス王ルイ16世により「王にのみふさわしい貴金属」と称されたプラチナは、南アフリカなど一部の地域に偏在する、極めて希少な貴金属。1トンの原鉱石からわずか約3グラムしか採取されない。
有史以来人類が手にした総量は約4,000トン、体積にして約200立方メートル(一辺が約6メートルの立方体)ほどである。金の30分の1ほどしかありません。
プラチナが永遠の愛の象徴としてブライダル・ジュエリーに使われてきたのもその希少性ゆえなのでしょう。

【プラチナが脚光を浴びた理由】
ヨーロッパの錬金術師によりプラチナと鉛を混ぜる事により金にのように神々しく見える事から、重宝されるようになる。
1751年にはプラチナがスェ—デン科学者のテオピル・シェファーにより学術的に認めらることとになり、科学者や錬金術師のみならず時代の王族にその輝きみ魅了され価値評価され初め、その絶対的価値を確立したのは時の王。フランスはルイ16世により「王にのみふさわしい貴金属」として真の価値が理解されるようになったのです。

【一般社会に確立をされたのは…】
一般社会でも絶対的な地位を確立したのは、カルティエの3代目であるルイ・カルティエ(1875−1942年)により「プラチナこそ貴金属の王である」と語られ、その内容としてはこの時代まで主要な素材として使われてきた銀では、強度などの問題やダイヤモンド等の鉱石を支える台座などに繊細さを加える事は不可能とされてきました。
また、銀は酸化に弱く時ともに黒ずんでしまうため、ダイヤモンドを支えるはずの台座により、輝きを鈍く見せてしまいます。
その点プラチナは、強度があり酸化に強い特性を持っており、緻密なデザインを必要とするダイヤモンドなどを支える上で「プラチナがダイヤモンドを最高に引き立てる貴金属である」と、言わしめたのです。
現在では、結婚指輪等のブライダルジュエリーでは、「ダイヤモンドは永遠の輝き」と、ともにプラチナも永遠の愛の象徴つして女性を魅了しつづけています。

◆金・プラチナ高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店


金プラチナ買取販売情報//プラチナ豆知識その1

【プラチナ概要】
白金(はっきん、platinum)は原子番号78の元素。元素記号は Pt。白金族元素の一つ。
学術用語としては白金が正しいが、現代日本の日常語においてはプラチナと呼ばれることも多い。
ただしホワイトゴールドは異なる合金である。
単体では、白い光沢を持つ金属として存在する。化学的に非常に安定であるため、装飾品に多く利用される一方、触媒としても自動車の排気ガスの浄化をはじめ多方面で使用されている。酸に対して強い耐食性を示し、金と同じく王水以外には溶けないことで知られている。

【プラチナ用途】
宝飾品として利用されるほか、化学的に極めて安定しており酸化されにくいこと、融点が1,769 °C(理化学辞典)と高いことなどから、電極、るつぼ、白金耳、度量衡原器(キログラム原器、メートル原器)などに利用されている。
また触媒として高い活性を持ち、自動車には排気ガスの浄化触媒として多くの量が使用されており、さらにはその高い耐久性により同じく自動車の点火プラグや排気センサーなど過酷な環境に晒される部品にも多用される。その他では化学工業でも水素化反応の触媒などとして利用されるほか、燃料電池への利用も盛んに行われている。なじみ深い所では ハクキンカイロの発熱装置としても利用されている。
白金の電気抵抗と温度との関係を使い、白金抵抗温度計に使われている。13.81 – 1234.93 Kまでの範囲で標準温度計として利用されている。
また、白金磁石など磁性体の材料としても有名である。マンガンとの合金は GMR(巨大磁気抵抗効果)が磁気記録ヘッドに用いられているほか、鉄やコバルトとの合金は、L10 規則相において非常に強い結晶磁気異方性を示す。
医療分野においてはアンモニウムイオンおよび塩化物イオンとの化合物であるcis-ジクロロジアンミン白金 (cis-[Pt(NH3)2Cl2]) がシスプラチンの名で抗ガン剤 として広く用いられている。

(当ページはwikipediaより抜粋をして記事を作成しております)

◆金・プラチナ高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店
ジョイプラン

金プラチナ買取販売情報//プラチナに関する豆知識その3



プラチナ産出上位国・プラチナ宝飾品消費上位国に関しての豆知識



【プラチナ産出上位国・プラチナ宝飾品消費上位国に関しての豆知識】

[金産出上位国ランキング]
1位.南アフリカ
2位.ロシア
3位.カナダ

白金(プラチナ)を産出は、南アフリカとロシアの2国で90%以上になっています
。南アフリカが約77%でロシアが約14%です。このように、産出量が少なく、限られた国でしか取れないということで、産出国の経済や社会情勢によって大きな価格変動が予想されます。2008年4月現在での価格は、金1グラム3,170円に対し白金(プラチナ)1グラム6,980でした。

◆金・プラチナ高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店


金プラチナ買取販売情報//宝飾品としてのプラチナ



【プラチナ・宝飾品】



【プラチナ・宝飾品】
金と同じく宝飾品に多くのプラチナが使用されておりダイヤモンドとの色との兼ね合いの相性が◎でありその多くがプラチナ製品です。
金と同じで変色はほとんどなくプラチナに関しては延展性があり、加工しやすい事から宝飾品として使用される事が多いのである。
そして販売されているプラチナ宝飾品に関しては必ず、純度表示の刻印が刻まれています。
Pt1000 Pt950 Pt900 Pt850が刻印されている、金同様で純度を示すのがこの4種類であり、Pt900刻印が刻まれている場合はその製品に対してプラチナが90%使用されている事を示す。
しかし一昔前のものである場合はPTと記載されずにPm とだけ刻印があるものも存在するがこれもれっきとしたプラチナ製品である。

【プラチナの割り金】
プラチナは硬度が3.5と比較的軟らかいために、宝飾品として利用する際には割り金を使用し強度を増す場合がある。
代表的な物で例を表すのであればパラジウムが使用されている、パラジウム割があります。パラジウムもプラチナと同じ白金族になります。Pt850 の刻印のあるプラチナ製品では、一般的に、プラチナが85%・パラジウムが15%使用されています。

◆金・プラチナ高価買取店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店
ジョイプラン